ホテルのロビー?   

c0013438_222547.jpg

今日、東京青山の山王病院で胃カメラの検査を受けた。随分きれいな病院である。まるでホテルのロビーのようなソファーを並べた待合室は、いやな薬の匂いなども全くしない。

高校の時の同級生がこの病院に長く勤めていて、今は六本木でクリニックをやりながらこの病院の外来も週1回やっている関係で、世話になることになった。

世話焼きな男で、私の健康診断の結果を見せると、念を入れて診たくなったらしい。10日前は胸のCTスキャンと心電図の24時間チェック(ホルター)を手配し、今回は胃の内視鏡検査とピロリ菌の検査である。

まだすべての結果が出たわけではないが、今のところ合格のようである。
彼曰く 「おまえは俺よりもよほど健康な身体をしている。親に感謝しろ」。 全くその通り。今はこの世にいないが、丈夫に生んでくれた親には本当に感謝しないといけない。

彼の言によると、人間は(日本の国家予算とほぼ同じ)70兆の細胞で成り立っている。歳をとれば、この細胞を大切に、無理をしてはいけない。ウォーキングにしてもやりすぎはいけないとのこと。
この言葉を聞くと、このところ怠惰な毎日を送っているわが身も何だか気が楽になる。 ひょっとして名医なのかも。
[PR]

by kuchan-nikki | 2009-12-22 22:02 | シニア仲間 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kuunikki.exblog.jp/tb/13299381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 大人のクリスマスケーキ 忘年会 >>