三国志の旅   

c0013438_0432025.jpg

8日間の「三峡クルーズと三国志の旅」から昨夜帰国した。

旅の報告は別途写真を整理してから順を追ってまとめたいが、取敢えずは最初(2日目)に訪ねた三国志関連史跡 『剣門関』 の写真を添えて帰国の報告とする。

ここは四川省の省都「成都」から北へ270km、バスで約4時間の「剣閣」のはずれの要害の地にあり、「蜀」の最後の攻防の地という。

旅の初日、自宅を朝4時20分に車で発って成田に向かい、成田発9時の飛行機で北京経由、成都へ。さらに成都からバスで4時間余、剣閣のホテル到着は22時30分。ここ『剣門関』の訪問は、その翌日早朝であった。

今回の旅は万事この調子の強行軍であったが、無事乗り切って体力の自信にもつながった。今朝(というか、昨日の朝)も4時半起き、6時ホテル発の帰国スケジュールだったので、睡眠不足の今夜の報告はこれまでとする。
[PR]

by kuchan-nikki | 2010-06-08 01:11 | 旅・レジャー | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kuunikki.exblog.jp/tb/14543205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 中国の高速道路 成田空港 >>