人気ブログランキング |

放射線とその応用   

c0013438_19313635.jpg
昨日は品川駅近くの品川インターシティにある大学の施設において、同郷会仲間の「朝来サイエンスカフェ」を開催した。地域おこしの勉強会である。

「そうだったのか!“放射線とその応用”」と題して、主に文系の人を対象にやさしい放射線の話をした。「そうだったのか!」は今はやりのテレビの池上彰さんをまねたもの。

10ページほどのテキストを用意し、あとはインターネットで補充した。テキストの目次だけ書き出すと、こんな調子だ。

 1.放射線とは
 2.自然放射線
 3.人が受ける放射線の量・・・日本人が受ける放射線の特徴
 4.あなたも1秒間に6500本の放射線を出している!
 5.人工放射線とその影響
〔コラム〕放射線は身体によい!?
 6.放射線の利用
 7.放射線でなぜ年代が計れる?
 8.重粒子線治療とは

池上彰さんのように立て板に水とはいかなかったが、大変興味を持って話を聞いてもらった。「放射線を正しく理解して、むやみに怖れることをやめよう」という趣旨で話をしたが、日本人の心に一度しみ込んだ「放射線怖し」の気持ちを変えることは容易なことではない。

by kuchan-nikki | 2010-10-27 21:16 | シニア仲間 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kuunikki.exblog.jp/tb/15360525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 成田空港 白瀧幾之助展に行く >>