大洪水のアユタヤ   

1週間前になるが、11月1日(月)にタイの古都「アユタヤ」観光へ行った。日本を出る前からタイ中部で大洪水が起こっており、観光地アユタヤは胸まで水に漬かっているというニュースがあったので、観光は無理であろうと思っていたが、バンコックで聞くと観光はできるというので、車をチャーターして出かけた。

c0013438_2118166.jpg
アユタヤの入口では、車輪の半分まで水に漬かった道路を進む状況であったが、この辺りは洪水に慣れているようで、舟を使って生活ができているようであった。

c0013438_21191540.jpg
これは1357年に建立されたというワット・ヤイ・チャイ・モンコンの仏塔。

c0013438_21264143.jpg
これはワット・プラ・マハタート寺院。ビルマ軍に攻撃され、切り落とされた仏像の頭が木の根にすっぽり覆われた神秘的な情景。

c0013438_2131473.jpg
これはワット・プラシー・サンペット寺院で、1491年に建てられた歴代の王の3基の仏塔が有名。

c0013438_18492550.jpg
アユタヤ観光の目玉の一つが象乗り。仲間と2人で乗ってみた。のったのったと楽しい。途中で象使いの帽子が風で飛ぶハプニングがあったが、象が振り向いてヒョイと鼻で拾ってくれた。やはり賢い動物だ。
[PR]

by kuchan-nikki | 2010-11-07 21:45 | 旅・レジャー | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kuunikki.exblog.jp/tb/15419070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< バンコクのタクシー 宮里藍の優勝コース >>