投書   

連休中にわが家の郵便受けに 「自治会長殿」 という無記名の封書が届いた。

中を開けると、「東京電力から節電の要請が来ているので、わが家でも節電に努めるつもりであるが、この際自治会館は役員会以外のサークル利用を中止したらどうでしょう」 という提案である。

無記名のため本人に説明のしようがないが、このような意見も見越して4月の段階から自治会館の節電を呼びかけている。 この投書の主は自治会ホームページはご覧になっていないと思われるので、5月号の自治会会報でもしっかりと呼びかけることにしたいと思う。

自治会館は、パソコンやヨガ、囲碁などで会員に有効利用されていると思うが、普段利用していない人から見ると投書のような意見が出るのも理解はできる。 自治会館維持費のうち一番大きいのが電気代であることを配慮すると、節電要請がなくとも大胆な節電対策を講じることが求められている。
[PR]

by kuchan-nikki | 2011-05-07 09:11 | ひとこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kuunikki.exblog.jp/tb/16293211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 自主防災会 100回続いたゴルフコンペ >>