高校同窓会   

今日(と言っても夜中をまわっているので正確には昨日)東京東銀座で高校の同窓会を開いた。
c0013438_0555277.jpg

会長としての挨拶はやはり東日本大震災のこと。 最後に頼れるのは人の絆。 同窓会も大切な絆として今後も活動したいとの主旨を申し述べた。

会が始まる頃、突然「竹村健一さん」が現れた。 彼は高校の先輩である。 出欠の返事も寄越していなかったが、数日前事務局に会場の場所を問い合わせてきたので、当てにしないで待っていた。
c0013438_171915.jpg


80歳を超えてさすがに以前のような精悍さはないが、話には的確にレスポンスが返ってくる。 今何をされていますかと質問すると、テレビの仕事も80歳でやめて今は遊んでいるよとのこと。 最近世界一周の船旅をしたそうで、ニュージーランドの地震で倒壊した教会にはその3日前に訪ねたので危ないところだった。 その後シンガポール近海に居たときに東日本大震災が起こった。 たまたま両方の地震とも海の上だった。 というような話を聞いた。 このような大先輩と気兼ねなく話が出来るのも同窓会のおかげである。
c0013438_118247.jpg

[PR]

by kuchan-nikki | 2011-06-19 01:23 | シニア仲間 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kuunikki.exblog.jp/tb/16488384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< シルエット 環境放射能の測定 >>