金刀比羅宮から小豆島へ   

4月23日、四国旅行も後半。松山から東へ走って金比羅さん(金刀比羅宮)へ向かう。
バスを降りて渡された杖を片手に785段の石段を息を切らせて登り本宮に到達。伝統を感じる重厚な造りである。
c0013438_12465988.jpg


金比羅さんを降りて讃岐うどんを一杯味わい、さらに東へ向かう。夕方、高松に到着。高松港から小豆島へ向かうフェリーにバスと一緒に乗り込む。暮れなずむ空を背景に重なる島影が美しかった。
c0013438_12422319.jpg


翌24日は小豆島観光。映画「二十四の瞳」のロケセットが観光施設として開放されている。島の分校やボンネットバスなど、懐かしい映画の世界を目にすることができる。
c0013438_13443497.jpg
c0013438_13451494.jpg


最後は、島のオリーブ公園。雨の中であったが、海を背景に斜面に広がるオリーブ畑やハーブ園などを楽しんだ。この後フェリーで四国に戻り、瀬戸大橋記念公園などを観光して高松空港から羽田に帰った。4日間で800kmを超えるバスの旅で強行軍であったが、無事まわり終えた。翌朝体重を測ると3kgほど増えていた。何のことはない、金比羅さんの石段だけでは運動不足ということだ。
c0013438_13581535.jpg
c0013438_13585947.jpg

[PR]

by kuchan-nikki | 2013-04-25 14:14 | 旅・レジャー | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://kuunikki.exblog.jp/tb/19896029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 北出 at 2013-04-27 11:03 x
相変わらず元気ですね!最近スマホに買い換えたのでブログを拝見して楽しませて頂いてますよ!それにしても便利な世の中になりましたね!一々焼き増しして整理しなくても記録の残るのは凄いですね!金比羅神社には自然光を上手に採り入れた歌舞伎の舞台が在ったと思いますが行かれましたか?
Commented by kuchan-nikki at 2013-04-27 17:54
おかげで元気にやっています。
古い金毘羅大芝居小屋があるそうですが、残念ながら立ち寄ってくれませんでした。金比羅さんを降りたその足でフェリーで小豆島へ渡るスケジュールでした。ハードスケジュールの4日間でしたが、まだ大丈夫付いていけました。

<< 畑の中の懇談会 松山いいとこ >>