都ホテル   

京都を代表するホテルといえば『都ホテル』であったが、今は『ウエスティン都ホテル』という。 外資に買い取られたのであろう。 そのホテルの一等眺めのいい部屋で『M先生 米寿の祝い』が開かれた。

部屋からは平安神宮の朱塗りの鳥居と京都大学の時計台が一望できる。 うわさによるとこのホテルには「京大係り」があるそうで、後輩の教授が張り切って一番いい部屋を手配したとのこと。
c0013438_144341100.jpg


この夏購入した強力な望遠機能を備えたカメラで撮ってみると、確かに正面右寄りに時計台、左手に鳥居が捉えられた。 手持ち撮影でこんなに鮮明に写るのはうれしい限り。 新規購入した甲斐があった。
c0013438_14454551.jpg

c0013438_14463095.jpg

お祝の会は、四条河原町での2次会まで参加して夜中に埼玉の自宅に帰り着いた。
[PR]

by kuchan-nikki | 2013-10-13 14:57 | 旅・レジャー | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kuunikki.exblog.jp/tb/20833531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ツール・ド・フランス inさいたま セピア色の思い出 >>