見沼たんぼを未来遺産に   

『首都圏の大規模緑地・見沼たんぼを100年後の子ども達に残す』プロジェクトが、日本ユネスコ協会連盟の「プロジェクト未来遺産」に認定され、本日その登録証伝達式が行われた。私が代表をしているNPO地域人ネットワークも参加団体の一つとして活動の一翼を担っているので式に参列した。
地域人ネットワークでは埼玉県から委託を受けて、応募者を集めた「菜の花農業体験教室」を開催し、野菜作りやナタネ油生産などを行なっている。
今日は伝達式のあと、講演や見沼の竜神伝説の影絵芝居などもあり、見沼たんぼが育んだ幅広い文化遺産を知るいい機会であった。


c0013438_22183178.jpg
登録証伝達式の模様
c0013438_22185823.jpg
清水さいたま市長も駆けつけて祝辞を述べた
c0013438_22192018.jpg
登録証
c0013438_22194845.jpg
いきがい大学卒業のシニアが演ずる影絵芝居の一場面
c0013438_22200286.jpg



[PR]

by kuchan-nikki | 2015-02-01 22:45 | シニア仲間 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kuunikki.exblog.jp/tb/23423174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 菜の花畑の草取り 上野公園・東京都美術館 >>