人気ブログランキング |

体内時計   

また、NHK早朝の健康談話から。
今週は「体内時計」の話がなかなか興味深い。体内時計が体調や健康に大いに関わっているという話。

目覚まし型と砂時計型
体内時計はいろいろな細胞が役割分担して構成されているという。時計の機能としても、朝決まった時間に目覚める働きをする「目覚まし型」や、時間間隔を認識する「砂時計型」など各種あり。
砂時計型に関して、例えば1分間で手を上げてもらう実験をした場合、40秒で手を上げる人と80秒で手を上げる人とでは、40秒で手を上げる人の方が長生きすることが統計的に分かっているそうだ。せっかちの方がいい?

時間調整
体内時計は一日が25時間になっているらしい。1時間のずれは、朝日を浴びた時に調整されるという。だから朝日を浴びることは非常に大事だ。
朝日を浴びられない時は、朝食がその代わりになることが分かっている。従って食事のうちでも朝食をキチンと摂ることは健康管理上大切である。

朝のグレープフルーツの香り
朝の食事が摂れなくてもグレープフルーツの香りをかぐと細胞が感知して体内時計が調整されるという。ついでに言えば、夜のラベンダーの香りは気持ちが落ち着くという。何とも繊細な身体の働き。

by kuchan-nikki | 2007-03-01 12:55 | ひとこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kuunikki.exblog.jp/tb/5631096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< インターネット講座 上野公園点景 >>