トリトマ   

c0013438_21274296.jpg
なつかしい花だ。

小さかった頃、郷里の裏庭にこの花があった。この季節、突然に太い花穂がみるみる伸びて、鮮やかなオレンジ色の房状の花が咲く様子が、何ともダイナミックで印象深かったので、子ども心によく憶えている。

昨年近隣のHさんからこの株を分けてもらい、裏庭に植えたところさっそく花をつけた。

私にとっては、戦後の物がなかった時代、しかし豊かな心があった時代、そして子沢山の家族が身体を寄せ合って生きていた時代を思い起こさせるなつかしい花なのである。

そう思って眺めると、花房のひとつひとつから記念写真の兄弟の顔が浮かび上がってくるようで不思議な感じがする。
[PR]

by kuchan-nikki | 2007-07-09 21:44 | さいたま | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kuunikki.exblog.jp/tb/6466055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< トマト大豊作 赤ん坊が来た >>