銅版画展   

c0013438_23394050.jpg

c0013438_10285790.jpg姪の一人(姉のむすめ)が銅版画に熱を入れている。各処の展示会などで入賞を果たし、最近は「新進銅版画家」としての評価を得ているようだ。
今週、恵比寿の画廊"Malle"(写真)で個展を開いたので、家族で見に行った。
上の版画は「詩人のおしゃべり」と題する、幅90cmの銅版画としては大きな作品。抽象版画で、何が「詩人のおしゃべり」なのか分かりかねるが、落ち着いた色合いで知的な雰囲気が漂う。
個展の記念に小品をひとつ頼んできた。
[PR]

by kuchan-nikki | 2007-07-21 23:55 | 絵画、写真 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : https://kuunikki.exblog.jp/tb/6537995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 7a at 2007-08-03 02:53 x
うわあ見るのが遅すぎました「津田恵子銅版画展」は22日まででした。。残念!「詩人のおしゃべり」の口元がなんともいえません!ん~ずっとそのおしゃべりを聞いていたい!創造的な目。。あふれるような表現が次から次へと出番待ち状態で。。なんともいえません。。すばらしいです!ありがとうございます!

<< 女郎花(おみなえし) 菜の花子ども教室参加者募集中! >>