カテゴリ:旅・レジャー( 67 )   

函館を楽しみ北海道新幹線で大宮へ   

前日に函館の夜景を楽しんだのち、最終日はまず「立待岬」へ。
c0013438_17555656.jpg

c0013438_17555683.jpg

c0013438_17555756.jpg


函館山から函館の街を一望し、函館の歴史に残る街並みを見学。
c0013438_17555799.jpg


c0013438_17555873.jpg


朝市で海鮮丼を楽しんだのち、新函館北斗駅へ。函館から大宮までは3時間54分。実に近い感じがする。
c0013438_17555845.jpg

c0013438_17555952.jpg


8日間の岬めぐりの旅。大いに北海道を満喫でき、本当にいい旅だった。
c0013438_17555956.jpg




[PR]

by kuchan-nikki | 2017-06-22 17:37 | 旅・レジャー | Trackback | Comments(0)

小樽から積丹半島へ   

旅も7日目。札幌から小樽へ向かい、小樽の街を散策。
c0013438_17361145.jpg


さらに積丹半島をぐるり一周するルートをたどる。こんなルートは普通の観光コースにはないが、突き出した岩山と草花が見事なコントラストを描く。

まずは積丹岬。
c0013438_17361149.jpg

c0013438_17361246.jpg

c0013438_17361393.jpg


次いで、神威岬。
c0013438_17361350.jpg

c0013438_17361411.jpg

c0013438_17361403.jpg


道の駅の水槽の毛ガニ。
c0013438_17361568.jpg


[PR]

by kuchan-nikki | 2017-06-22 17:14 | 旅・レジャー | Trackback | Comments(0)

知床半島クルーズ、知床五湖、網走原生花園   

今日は朝のうちに知床半島のクルーズで半島を海から眺めたあと、半島の上の知床五湖を散策し、オホーツク海に面する網走原生花園を北上。
c0013438_21505480.jpg

c0013438_21505484.jpg

c0013438_21505545.jpg

c0013438_21505546.jpg

c0013438_21505621.jpg

c0013438_21505772.jpg



[PR]

by kuchan-nikki | 2017-06-18 21:39 | 旅・レジャー | Trackback | Comments(0)

バスツアー 濃溝の滝   

8月19日、珍しく旅行会社のバスツアーに参加。アクアラインを通って「海ほたる」で一休み。
c0013438_10445074.jpg


富津の先の金谷で「ズワイガニ食べ放題昼食」
c0013438_10532251.jpg


その後、土産物店など廻り、最近話題になっているという「濃溝の滝」へ。
c0013438_10574170.jpg


滝としては小さいが、岩のドームを流れてくるので光がさまざまに変化して美しい。
この日はあいにく雨が来そうな曇り空で条件が良くなかったがそこそこいい雰囲気の写真は撮れた。朝の光や霧の中で撮れば面白い写真が撮れそうだ。
c0013438_11304538.jpg

c0013438_11433482.jpg

[PR]

by kuchan-nikki | 2016-08-21 11:48 | 旅・レジャー | Trackback | Comments(0)

久しぶりの帰省   

先日の土日に、母の17回忌の法事があり久しぶりに帰省した。実家に入って出迎えてくれたのは玄関にところ狭しと飾った雛飾り。このあたりでは月遅れのひな祭りを行なう。元来座敷に飾っていたが、最近は訪ねてきた人に見えるよう玄関の間に雛飾りを置くようになったようだ。
c0013438_16534716.jpg
c0013438_16544397.jpg
c0013438_16542959.jpg


法事のあとは、山間のひなびた宿に皆で泊まってイノシシ肉や鹿肉、そしてヤマベや山菜を味わう。
c0013438_1752114.jpg
c0013438_177981.jpg
c0013438_1773317.jpg
c0013438_176099.jpg


この山峡には大明寺という古刹があるが、人口減少で今や荒れてしまっているのは残念。近くには天然記念物サンショウウオの研究所などもあり、世界中から来る研究者が好んで泊まるのがお寺のそばの農家民宿とか。
c0013438_17213553.jpg
c0013438_17225165.jpg


帰りに改装なった姫路城を眺めて帰宅した。姫路城はサクラの名所でもあるが1週間早くチラホラ咲きだったのは残念。
c0013438_1727498.jpg

[PR]

by kuchan-nikki | 2016-03-31 17:30 | 旅・レジャー | Trackback | Comments(0)

男体山冬化粧   

c0013438_7233288.jpg

12月19日、宇都宮のゴルフ場サンヒルズCCから望む。



[PR]

by kuchan-nikki | 2014-12-21 07:19 | 旅・レジャー | Trackback | Comments(0)

ココ・ファーム・ワイナリー   

 昨日は栃木県の足利に出掛けた。ここにある『ココ・ファーム・ワイナリー』というブドウ園の中のレストランで食事するのが目的である。ブドウ園を眺めながら食事ができるいいところだから是非奥さんと行くようにと知人から勧められた。
 食事の前に、近くの足利城ゴルフ倶楽部で1ラウンドゴルフを楽しんだ。 あいにくの小雨の一日だったが同行の友人、家内と楽しい時間を過ごすことができた。

c0013438_12042754.jpg
c0013438_12045386.jpg



[PR]

by kuchan-nikki | 2014-11-26 12:10 | 旅・レジャー | Trackback | Comments(0)

羽生PA 『鬼平江戸処』   

東北高速道上り線の羽生パーキングエリアの大改装工事が12月に終わったというので立ち寄った。『鬼平江戸処』と名付けられ、池波正太郎の時代小説『鬼平犯科帳』の世界を再現したという。

建物の外観は江戸の町並みを模して、街の看板が並ぶ。
c0013438_18405544.jpg
c0013438_18414126.jpg


内部はフードコート。鬼平犯科帳に登場する鍋屋やウナギ、ソバなどの江戸風情の店や土産物店が並ぶ。
c0013438_18492189.jpg
c0013438_18495084.jpg

[PR]

by kuchan-nikki | 2014-01-30 18:38 | 旅・レジャー | Trackback | Comments(0)

都ホテル   

京都を代表するホテルといえば『都ホテル』であったが、今は『ウエスティン都ホテル』という。 外資に買い取られたのであろう。 そのホテルの一等眺めのいい部屋で『M先生 米寿の祝い』が開かれた。

部屋からは平安神宮の朱塗りの鳥居と京都大学の時計台が一望できる。 うわさによるとこのホテルには「京大係り」があるそうで、後輩の教授が張り切って一番いい部屋を手配したとのこと。
c0013438_144341100.jpg


この夏購入した強力な望遠機能を備えたカメラで撮ってみると、確かに正面右寄りに時計台、左手に鳥居が捉えられた。 手持ち撮影でこんなに鮮明に写るのはうれしい限り。 新規購入した甲斐があった。
c0013438_14454551.jpg

c0013438_14463095.jpg

お祝の会は、四条河原町での2次会まで参加して夜中に埼玉の自宅に帰り着いた。
[PR]

by kuchan-nikki | 2013-10-13 14:57 | 旅・レジャー | Trackback | Comments(0)

思い出の八幡平の旅   

大曲花火の翌日の8月25日~26日、大学同期の仲間3人で後生掛温泉に連泊して八幡平周辺を散策した。 はるか52年前の学生時代、この3人で田沢湖から十和田湖奥入瀬渓谷まで、山と温泉伝いに旅をした。 秋田県と岩手県の県境にある八幡平はその思い出深い山旅の中心地である。 『もう一度八幡平へ行きたいね』と言いながら50余年の歳月が流れ、70歳を超えてようやく実現した旅である。

八幡沼は50年前と変わらぬ姿でわれわれを迎えてくれた。
c0013438_2322579.jpg
c0013438_23584087.jpg


八幡平は火口湖や「池塘」と称する湖沼が点在し、水面に青空や雲を映して美しい。
c0013438_23412967.jpg
c0013438_23445117.jpg
c0013438_23463471.jpg


標高は1600m程度にすぎないが高山植物は豊富で目を楽しませてくれた。
c0013438_23493677.jpg
c0013438_23514982.jpg
c0013438_23522135.jpg

[PR]

by kuchan-nikki | 2013-08-30 00:00 | 旅・レジャー | Trackback | Comments(0)