カテゴリ:仕事がらみ( 57 )   

新橋・汐留のニュータウン   

今日は久しぶりに東京へ出て某公益法人の理事会。会場は新橋駅の汐留口にある住友汐留ビル。このあたりは新しい巨大なビルが建ち並んでいて地下で繋がっているが目的地に行くのに一苦労。
帰りにあちこち見て回ったが、日テレビル?の壁には巨大なモニュメントもあり面白い。
理事会での雑談の話題は、シャラポワ選手のドーピング、新発見の113番目の元素、スタップ細胞の小保方さんの本の話など。日ごろの話題と変わらないが違いは多少専門的なところ。
c0013438_2029573.jpg
c0013438_20292532.jpg
c0013438_20295751.jpg
c0013438_20301141.jpg

[PR]

by kuchan-nikki | 2016-03-18 20:34 | 仕事がらみ | Trackback | Comments(0)

東京国際フォーラム   

昨日はさる公益法人の理事会のため久しぶりに東京へ。今年になってネクタイを締めるのは2回目だ。会議のあった国際フォーラムのホールでは戦後70年の懐かしい写真展をやっていた。
c0013438_23294705.jpg
c0013438_23292539.jpg

[PR]

by kuchan-nikki | 2015-03-14 23:31 | 仕事がらみ | Trackback | Comments(0)

話題   

今日は有楽町駅近くのPホテルで某公益法人の理事会。関係者が同席だったので話題は自然にSTAP細胞の話に。今話題のOさん本人がやれば再現実験にも成功したということだが・・・。いい話だったのに残念なこと。
c0013438_18380423.jpg

[PR]

by kuchan-nikki | 2014-03-17 18:44 | 仕事がらみ | Trackback | Comments(0)

猛暑の日比谷公園   

一昨日、会議のために日比谷公園内のレストラン「松本楼」へ出かけた。 この日はこの夏2番目に暑い日だったとか。

 猛暑の中、自然に足が噴水の水しぶきに向かっていた。
c0013438_958323.jpg


昼下がりの野外ステージ。 木漏れ日が涼しそう。 東日本大震災のキャンペーンに向かう女性歌手が二人ステージで大きな声を上げていたが、観客はちらほら。
c0013438_9592122.jpg


会議は、今まさに渦中にある福島原発事故のあとの環境放射能測定を行っている会社の話。 被災地からの膨大な量のサンプルを前に、ほとんど休みも取らず、日夜分析に励んでいるそうである。 良い結果が出て一日も早く避難者が帰宅できる日が来ることを願うのみ。
[PR]

by kuchan-nikki | 2011-08-11 10:13 | 仕事がらみ | Trackback | Comments(0)

皇居お堀端   

c0013438_13545727.jpg

c0013438_13545717.jpg

さる財団法人の理事会で日比谷公園の「松本楼」に出向いた。 昨日の雪模様から一転して爽やかな晴天。 少し時間があったので遠回りして皇居お堀端を回った。 まだ芝は枯れているが明るい春の光があふれていた。

c0013438_13545769.jpg

c0013438_16311368.jpg

長らく東京で仕事をしていたが、現役時代はこうやって皇居の周りをのんびり歩くことなど一度もなかった。 皇居前の松並木などは、いつも移動中のタクシーの窓越しに眺めていたように思う。 この松林の中に「楠正成」の勇壮な銅像があることも、恥ずかしながら知らなかった。 いや、中学校の修学旅行で来たときに見たかもしれないが、今や記憶の外にある。
[PR]

by kuchan-nikki | 2011-03-08 13:54 | 仕事がらみ | Trackback | Comments(0)

44年前の今日   

c0013438_20525635.jpg
44年前の今日、半年前に開通したばかりの東海道新幹線で上京した。

翌日M社の入社式だった。

それから44年、ありがたいことにうまく仕事がつながり、休みなく突っ走ってきた。

今日5つ目の会社の勤めが終わり、5つ目の花束をもらった。 うれしかった。

奇しくも先日、東海道新幹線の第1号車両が退役するニュースがあった。

現役時代がピッタリ重なっているところが面白く、感慨を覚えた。

私の方は、当面動ける間はローカル線をボランティアでゆっくり走ってみようと思う。
[PR]

by kuchan-nikki | 2009-03-31 20:04 | 仕事がらみ | Trackback | Comments(0)

春の日比谷公園   

c0013438_7591517.jpg

昨日、日比谷公園内の「松本楼」に出かけた。ぽかぽかといい陽気。仕事の関係でこのところ年に3回ほど訪ねるが、幸いなことにいつも天気がいい。

有楽町駅から日比谷公園に行く途中に、皇居に向かって「第一生命ビル」がある。戦後GHQ(連合軍総司令部)が置かれた建物である。今読んでいる本で、「白州次郎」が、吉田茂を支えて戦後体制確立のためにGHQを相手に奮闘した舞台であり、先日読んだ「捕虜と通訳」の著者が戦犯容疑で呼び出されたところでもある。そう思うと急に臨場感を覚える。

公園内から有楽町駅方向を眺めると、最近出来たペニンシュラホテル(ザ・ペニンシュラ東京、写真中央)が秀麗な姿を見せる。その左の白い大きなビルが、「第一生命ビル」を改造してできた「第一農中ビル」であり、このビルの低層階が元の「第一生命ビル」となっている。
[PR]

by kuchan-nikki | 2009-03-17 07:59 | 仕事がらみ | Trackback | Comments(0)

大宮駅前のツリー   

c0013438_22413116.jpg

今晩、忘年会帰りに大宮駅東口を通ると大きなクリスマスツリーが、出来たばかりのサブロータリーのそばに。
[PR]

by kuchan-nikki | 2008-12-11 22:41 | 仕事がらみ | Trackback | Comments(0)

新しい文部科学省ビル   

c0013438_18441100.jpg

夜景だが、写真は新しい文部科学省ビルである。
今日、文科省主催で環境放射能調査研究成果発表会が3階の大講堂であり、初めてビルを訪ねた。
地下鉄の虎ノ門駅を出ると目の前に新しいビルがあるものと思って駅を出ると目の前にはレンガ造りの古いビルがあり、?と思って進むとその奥に新しい高層ビルがあった。
工事中の3年間、丸の内の三菱重工ビルに仮住まいして、この春戻ってきたのである。
新しいビルの中をゆっくり見学するわけに行かなかったが、大講堂は立派だった。それと、3階に到達するまでに2回も関門があった。以前は居室まで誰にもとがめられずに行けたことを考えると、セキュリティには大分気を使っているようである。
[PR]

by kuchan-nikki | 2008-12-04 18:04 | 仕事がらみ | Trackback | Comments(0)

色あざやか   

c0013438_19161626.jpg

今朝はこの秋一番の冷え込み。
昼休みのウォーキングで目にした路傍の花も一段と色あざやか!
[PR]

by kuchan-nikki | 2008-10-31 19:16 | 仕事がらみ | Trackback | Comments(0)